フィンランドの人気チョコレート「FAZER(ファッツェル)」のチョコレートを飯能のメッツァビレッジで買ってきました!

FAZERといえばフィンランド土産の定番。日本では輸入ショップなどで購入する必要がありましたが、メッツァビレッジでは公式にFAZERのチョコレートが購入できるのです。

これはお土産に最適。ということで色々と買ってきました。

購入できるのはマーケット棟の二階。所狭しと北欧雑貨が並ぶ店内の一角にFazerのコーナーがあります。

メッツァ限定品のマークに思わず引き寄せられます。

スポンサープロダクト

そしてお土産として買ってきたものがこちら。

まずはgeisha(ゲイシャ)ミルクチョコレートボックス!価格は1600円(税抜)になります。

内容量270gということで、袋で包まれたチョコレートがたくさん詰まっています。数えてみると38個入っていました。

柔らかいミルクチョコレートの中には濃厚なヘーゼルナッツフィリングが詰まっていて、絶妙な味わい。甘めのチョコとナッツの風味の相性抜群で、これは美味しい!

数が多いので職場向けのお土産としてもおすすめです。

続いてゲイシャダークチョコレートバー。価格は一つ300円(税抜)です。ミルクタイプのバーもあるのですが、うっかりダークを二本買ってきてしまった……

ダークチョコということもあって、ミルクよりもややビター。ヘーゼルナッツフィリングが中に詰まっているのはチョコレートボックスタイプのものと一緒ですね。

300円と買いやすい価格なので、自分用のお土産などに良さそうです。

 

そして最後に食べるのはココア70パーセントのダークチョコ。価格は800円(税抜)になります。

内容量は90g、13個のチョコレートが入っていました。

これはゲイシャチョコとうってかわってカカオ本来の味が楽しめるビターなチョコ。ビターな味わいの中にもほのかな甘みがあって、これも美味しい。ファッツェルのお菓子はどれも質が高いので、満足度高めですね。

このほかにもファッツェルのお菓子は色々とうっているので、メッツァに立ち寄った際はチェックしてみるのがおすすめです!

FAZER(ファッツェル)
1890年代にヘルシンキにカフェをオープンさせて以来、フィンランドの人々に愛され続けるフィンランド最大手のお菓子メーカー。質の高いお菓子は日本人の間でも人気があり、フィンランド土産の定番。