茅乃舎にゅうめん実食レビュー!以前まで茅乃舎では温素麺という商品があったのですが、パッケージがリニューアルされて商品名も「茅乃舎にゅうめん」に変更されていました。

さらに以前もあった「だししょうゆ味」「だししお味」に加えて「鶏だししお味」が期間限定で新発売していたのであわせて購入してみました。

作り方

中身は乾麺、つゆ、具材の組み合わせ。作り方はどの味も一緒です。

丼に具材を入れ、その上に乾麺をのせます。

熱湯400mlを注いで、ラップなどで蓋をして待つこと3分。

つゆを入れ、よくかき混ぜたら完成です。具材が底にあるので具材感を出したい場合は一苦労ありますね。

まずはだししお

出来上がっただししおのスープを啜ってみると、やっぱりだしがいい。だししお味は煮干しだし入りとのことで素朴な味わいですが、同時に上品さもあって即席麺としてはレベル高めだ。

麺のかたさはちょうどいい具合。程よい食感があって、個人的に好みの仕上がりでした。

入っていた具材は卵、ほうれん草、椎茸。卵はふわっと柔らかく、しいたけは風味がいいです。味だけでなく具材がしっかり入っているのも魅力ですね。

だししょうゆも旨い!

だししょうゆは塩と打って変わって力強い味。茅乃舎だしと国産丸大豆醤油が合わさった力強いスープがガツンと口に広がります。

具材はだししお味と同じ。こちらもしっかりとした素材感があって料理として完成度が高いです。

鶏だししおは生姜が効いている

そして最後に食べるのは今回一番楽しみにしていた鶏だししお。以前の温素麺にはなかったタイプです。

さて食べてみると生姜が想像以上に効いている!ベースの鶏だしはあっさりとした味わいなのですが、生姜の風味がアクセントになってしみじみ美味しいです。

食塩相当量も3.5gでだししおやだししょうゆよりも1g以上少なく、個人的にはちょうどいい塩加減だ。

具材は生姜、九条葱、椎茸。どれも風味よく、鶏だしのスープによくあっていました。

まとめ どれが美味しかったか?

以前の温素麺も美味しかったのですが、今回リニューアルされた茅乃舎にゅうめんもやっぱり美味しかった。

どれも美味しいので優劣つけるのが難しいけど個人的な好みで言うと「だししお」「鶏だししお」「だししょうゆ」の順に美味しかったです。

唯一のネックは「だししお」「だししょうゆ」が486円(税込)、「鶏だししお」が540円(税込)と価格が高めな点。ちょっと普段使いには向いていない気がするけど、何と言っても手軽に本格だしのにゅうめんが楽しめるのはやはり魅力。また機会があったらリピートしてしまいそうです。

茅乃舎にゅうめん
だししお

価格:486円(税込)
エネルギー:218kcal
炭水化物:43.5g
食塩相当量:4.7g
だししょうゆ
価格:486円(税込)
エネルギー:224kcal
炭水化物:45.0g
食塩相当量:4.7g
鶏だししお
価格:540円(税込)
エネルギー:255kcal
炭水化物:50.2g
食塩相当量:3.5g
特徴
 熱湯を注ぐだけ!手軽に化学調味料・保存料 無添加、低カロリーのにゅうめん作れます
 だしの風味が抜群。上品な仕上がりです
 価格が高め
オススメ度