セブンの銀座デリー監修冷食ドライカレーを食べてみたいと思います。セブンの銀座デリー監修シリーズはタンドリーチキン風カレー辛口キーマドライカレーバターチキンカレードリアタンドリーチキン風おむすびが発売され、どれもコンビニにしては本格的なスパイスが楽しめて好印象でした。

さて今回は冷凍のドライカレーですが、これはどうでしょうか。16種のスパイスやハーブを使用し、ケチャップや醤油などの馴染みある調味料を加えることで、香り高さと奥深い味わいを再現しているとのこと。期待が膨らみます。ちなみにこの商品はセブン&アイグループとニチレイフーズとの共同開発商品です。

スポンサープロダクト

内容量は300g。カロリーは609kcalと一人分には十分な量ですね!

皿に移してから加熱する際には平らにお米を盛ります。袋のまま加熱するときは袋の裏面を上にしてフォークで数カ所穴をあけてから加熱します。

電子レンジで500W5分20秒もしくは600W4分20秒。加熱ムラを防ぐために500Wか600Wの加熱がおすすめとのことです。

温め終わりました。お皿がかなり熱くなっているので、火傷にご注意ください!

いただきます!

お!多少スパイス感じますねー。カレーの風味が口に広がって行きます。もう少しスパイスが強くてもいいかなとは思うのですが、冷食のドライカレーだと考えればこれだけのスパイシー感があれば十分でしょう。辛さはほぼゼロ。食べやすいドライカレーになっています。

お米はぱらっとしていて、レベル高いです。同じようにセブンから発売している「すみれチャーハン」を食べたときも感じましたが、お米一粒一粒にしっかりとした質感があって、冷食のレベルも上がっているんだなーと感じます。

具材はショルダーベーコンなんかも入っています。マッシュルームの姿も見えますね。

全部食べ終わると結構満腹です。267円でこれだけのドライカレーが食べれて、満腹になるのだからこれは素晴らしいことです。冷食のドライカレーを最近食べていないので、他の商品と比べることはできませんがワンランク上のドライカレーだと思いますよ。スパイスの香りがそこそこ味わえて、これだけの低価格。良品には間違いないです。きっとこれはいずれリピートするでしょう。ごちそうさまでした!

セブンイレブン
銀座デリー監修冷食ドライカレー

価格:267円
609kcal
オススメ度

辛さレベル

スポンサープロダクト