無印良品のごはんにかける気仙沼産ふかひれのスープ実食レビュー!購入価格は490円(税込)、カロリーは75kcalです。

気仙沼産のふかひれを使用したとのことで、普通のごはんにかけるシリーズよりも価格は高めに設定されてます。

ネットの口コミを調べてみると概ね好評。やはりフカフレが贅沢感があるという声が多かったです。さて実力はいかに?

ふかひれは存在感あり!

パウチごと湯煎し、温かいご飯(約120g)にかけてみたものがこちら。ふかひれだけでなく春雨も結構入ってますね。

味付けはごま油やねぎ油が効いた甘辛味で中華系の味です。とろみがあるのでご飯によく絡んで美味しいっすね。

作り方の通りご飯120gで作ってみましたが、味が濃いめなのでもう少しご飯足してもよかったかもしれない。

さてこのスープの主役であるフカヒレですが、入っている量は少なめながらなかなかの存在感。フカヒレだけを食べると口の中で繊維がとろけるように分かれて、贅沢感があります。

ご飯120gの場合の目安カロリーは約275kcalなので軽い食事にぴったりのサイズ感です。

まとめ 美味しかった

スープは490円と高めながら、フカヒレが味わえて満足度は高め。ネットのレビューが好評なのも頷ける味でした。

コクはしっかりしているのに無印良品の食品なので化学調味料不使用なのも嬉しいところです。手軽にフカヒレを食べたい方は是非!

無印良品
ごはんにかける気仙沼産ふかひれのスープ

購入価格:490円(税込)
エネルギー:75kcal
たんぱく質:2.5g
脂質:2.8g
炭水化物9.9g
食塩相当量:2.0g
特徴

贅沢にふかひれを使用した味わい深いごはんにかけるスープ
ごま油や葱油が効いてて、中華系の味わい
春雨に対してふかひれは少なめだけど存在感あり
オススメ度