紀ノ国屋の中華の素シリーズ「青椒肉絲の素」使って青椒肉絲つくります!

この紀ノ国屋中華の素シリーズ色々使ってみているんですが、四川風麻婆豆腐と回鍋肉が美味しかったです。さて青椒肉絲はどうだろうか。

製造するのは他の中華の素と同じく東京都東村山の「ポールスタア」になります。

スポンサープロダクト

中身は素がシンプルに一つだけ入っています。

作り方は以上のような感じ。

必要な材料はピーマン、たけのこ水煮、牛肉(もしくは豚肉)ですね。

せっかく紀ノ国屋の高級中華の素使うってことでちょっと気合の入った牛肉買ってきました。100g500円ほどの茨城牛です。

ただ青椒肉絲ように細切りにするのがちょっと勿体無い……

牛肉は細切りにした後、片栗粉をまぶしておきます。

先に牛肉を炒めて皿にとっておき、ピーマンとたけのこを炒めます。

作り方によればピーマンとたけのこは炒めすぎないのがポイントのようです。

ピーマンとたけのこが炒めたら牛肉、中華の素を入れます。

弱火で炒めながらよく絡めたら出来上がりです。

調理時間は12分ほどでした。素材を細切りにするパートが一番時間かかりました。

さてお味は?

食べてみたらめちゃくちゃ美味しい!

何と言っても茨城牛の上カルビを使ったもんで、牛肉うま!オイスターの旨味と牛肉旨味が合わさって幸せ度高めの仕上がりだ。青椒肉絲にするのがもったい気がするけど、味は最高です。

もちろん中華の素もいい仕事しています。

国産カキのオイスターエキスにポーク、チキンのエキスを加えたということですが、適度にコクがあってピーマンもたけのこも美味しいです。

変な甘みもないし、これはなかなか好きな味に仕上がりました。ビールにかなりあいます。

オススメ度は?

すごく美味しかったのですが、果たして中華の素がよかったのか、茨城牛がよかったのか分からないという結果に。

ただ茨城牛のポテンシャルを引き出してくれたという意味ではやはり優秀な中華の素なのでしょう。

というわけでオススメ度は5点満点中星四つ!です。結構オススメです!

紀ノ国屋
青椒肉絲の素

購入価格:399円
エネルギー:129kcal
特徴
紀ノ国屋ブランドの高級中華の素
オイスターの旨味たっぷり
ピーマンとたけのこを炒めすぎないのがポイントです
オススメ度