近所のスーパーで人気日本酒獺祭の甘酒が売っていたので買ってきました。甘酒って普段はあまり買わないのですが、獺祭の甘酒と言われるとどうしても気になってしまいます。

瓶に書かれた説明によるとこの甘酒は粒ぞろいが悪いなどの理由で等級のつかない山田錦の等外米を使用しているとのこと。

なんでも山田錦の等外米は山田錦本来の美点を持っていることから資源を無駄にしないために使用しているのだそうです。

まさに健康にも環境にもやさしい甘酒のようです。

スポンサープロダクト

まず冷やした甘酒を飲んでみます。

飲んでみるとキリリと美味しい。甘酒なので甘いんですが、自然な甘みでどこかすっきりとした味わいです。

甘酒って個人的にはちょっと甘すぎるので敬遠気味だったのですが、これなら美味しく飲めますね。

次の日今度は温めた甘酒を飲んでみようと、鍋に甘酒を入れて温めました。

加熱しすぎると味が損なわれるそうなので弱火で温めて、沸騰する直前で火を止めました。

日本酒と一緒で甘酒も温度が変化すると、味の表情を変えるんだなーと新たな発見。

冷やしたものより、味に深みがでて麹の香りがなんとも芳醇。甘酒ってあまり飲まないけどこんなに美味しいんだ。最近ブームになっているのも頷けます。

麹仕立てということでアルコール度数はゼロ。朝に飲んで一日に備えるのも悪くないですね。

旭酒造株式会社
麹仕立て獺祭甘酒

購入価格:918円(税込)
内容量:785g
エネルギー:110kcal(100gあたり)
特徴
人気日本酒獺祭の甘酒
自然な甘みで飲みやすい
温冷どちらも美味しかったです
オススメ度