紀ノ国屋の中華の素シリーズ「トマトと卵のふわとろ炒めの素」使ってみます!

トマトと卵の中華炒めは普段オイスターソースと鶏ガラの素を使った味付けのをよく作るんですが、中華の素もあるんですね。

スポンサープロダクト

中身は中華の素の袋がひとつ入っています。

作り方は上記のような感じ。必要な材料は素の他は卵3個とトマト2個です。

やっぱりこの料理のポイントは卵を炒め過ぎないところのようですね。

フライパンに油大さじ1を入れて熱し、溶き卵を投入。

半熟ちょっと前くらいのところで皿に取り分けておきます。

トマトを炒めてから、中華の素を入れます。

火を止めて取り分けておいた卵をさっと混ぜ合わせたら完成。中華の素のソースが割とたっぷりなので出来上がりも多めに出来上がりました。

調理時間は5分程度です。

食べてみると結構ケチャップが効いた味わい。普段作るときはケチャップ使わないので新鮮だ。

生姜やにんにくの風味、そして何かのコクもあって、中華の素らしく完成度の高い味です。すごく爽やかな味だけど酸味がそれほど強くないのもいいです。

トマトはやや炒め過ぎてしまった感があるけど、卵はふわとろの仕上がりでよかった、よかった。

私はお酒のつまみとして食べましたが、もちろんお酒にはよくあいます。ご飯のおかずとしても悪くはないと思いますよ。

オススメ度は?

料理は本当にふわとろで美味しかったのですが商品自体のオススメ度としてはちょっと微妙。

なぜならこの中華の素価格が399円ととても高いから。他の紀ノ国屋の中華の素シリーズの麻婆豆腐の素や回鍋肉の素は許せるけど、トマトと卵の中華炒めだとさらに割高感があります。

もともとさっと作れてしまう料理なのでそう感じてしまうんでしょうね。というわけで独断採点によるオススメ度は5点満点中星3つ!!

味は美味しかったので満足はしてますよ!

紀ノ国屋
トマトと卵のふわとろ炒めの素

購入価格:399円
エネルギー:104kcal
特徴
紀ノ国屋ブランドの高級中華の素
ケチャップ味が効いてます
卵を炒め過ぎないのがポイント
オススメ度