紀ノ国屋の中華の素シリーズ「回鍋肉の素」使って夕食に回鍋肉作ってみます。

定価399円とちょっと高めの中華の素なんですが、セールで3割引の279円だったので買ってみました。箱からしてすでに高級感あります。

製造するのは東京都東村山のポールスタア。東村山名物黒焼きそばのソースを作っているところですね。

スポンサープロダクト

中身はシンプルに回鍋肉の素だけが入っていました。

必要な具材は豚バラ、キャベツ、ピーマン、長ネギとスタンダード。では作り方にそって作ってみます!

豚バラ肉を先に強火で炒め、火が通ったらお皿に取っておきます。

次に野菜を投入。

作り方によれば炒め過ぎないのがポイントのようです。確かに回鍋肉なので野菜のシャキッと感を残したいところです。

先ほど炒めた肉を加え、炒めながら回鍋肉の素を加えて絡ませたら出来上がりです。

調理時間は10分ほどでした。

いただきます!

味は回鍋肉らしく甘辛味。さらに普段食べる回鍋肉よりも一段と深いコクがあって美味しい!

野菜多めだったので味大丈夫かなとも思ったのですが、味は全体にしっかり行き渡っていました。

あと特徴的だったのが五香粉の香り。深いコクの中に爽やかな五香粉の風味があって上品な仕上がりです。花椒もかすかに効いているのもいいです。

辛味はほぼゼロ。普段はもう少し辛味のある回鍋肉を食べるのですが、この回鍋肉の素は甘みのバランスがよく、甘さが全然気にならないです。

コクがあるのでお酒のつまみとしても優秀。ご飯にもあうと思いますよ!

おすすめ度は?

さすが紀ノ国屋の中華の素。甘辛い味の中に深いコクがあって一段上の素でした。五香粉や花椒が香るところも美味しかったです。

おすすめ度は5点満点中星四つ!定価は399円と少し高めだけど、いつもよりちょっと高級感のある回鍋肉が食べれて満足です!

紀ノ国屋
回鍋肉の素

価格:399円(税込)
エネルギー:163kcal
特徴
簡単調理でちょっと高級感のある回鍋肉ができる
豆板醤と豆豉のコク、五香粉と花椒の風味が特徴
ご飯のお供、お酒のおつまみどちらもいけます

オススメ度