カルディで山賊焼きの素というものを買ってきました。カルディオリジナルの商品で製造するのは日本食研になります。

カルディのホームページによると「にんにく、黒胡椒の香りがガッツリきいた漬け込みダレ」とのこと。鶏肉を漬け込んで焼くだけなので調理は簡単そうです。

スポンサープロダクト

作ってみます!

パッケージの作り方にしたがって作ってみます。

材料は山賊焼きの素と鶏もも肉400g。鶏もも肉は一口サイズにカットしておきます。

そして鶏もも肉と山賊焼きの素をよく絡ませます。

素を全体に絡めたら30分ほど寝かします。

寝かし終わったら鶏肉をフライパンで火が通るまで焼けば完成です。

鶏肉400g分なので結構多めに出来上がりました。

 

さてお味は?

なるほど、これが山賊焼きか。

醤油ベースの甘辛い味つけなのですが、それプラスにんにくと胡椒の風味があります。想像以上に甘めで原材料をみると水飴を使っているようです。

スーパーのお惣菜なんかでありそうな味付けで、よく言えば食べやすい、悪く言えば平凡な味といった感じです。

 

最初に素を漬け込んだので中まで味が染み込んでいて、野菜とはよくあいます。ただやっぱりもう少しスパイシーで甘みがない方がよかった。

おすすめ度は?

にんにくと黒胡椒ががっつり効いているということでしたが、それほどでもなかったなという印象です。個人的なおすすめ度は5点満点中星2つです。

もちろん美味しくなかったわけではないし、手軽に使える素なので便利であることは間違いないのですが。

食べ終わってから山賊焼きについて調べると本来の信州の郷土料理の山賊焼きは醤油、酒、にんにく、しょうがのタレに鶏肉を漬け込み、片栗粉をまぶしてモモ肉一枚を丸ごと油で揚げる豪快な料理だという情報が。

山賊焼きにも色々あるんでしょうが、そっちの山賊焼きも食べてみたい!

 

カルディオリジナル
山賊焼きの素

購入価格:180円(税込)
特徴
鶏肉に素を漬け込んで焼くだけ簡単調理
甘辛い味プラスにんにく、胡椒の風味がします
オススメ度