茅乃舎(かやのや)豆乳鍋のだしとつゆで鍋を作ってみたいと思います。

茅乃舎の鍋の素はいくつか食べたことがあるんですが、どれも無添加ながらだしの旨みがすごくて今までハズレなし!この鍋の素は新作とのことですが、豆乳鍋好きなんで期待してます。

スポンサープロダクト

中身は一人用のだしとつゆが二つずつ。茅乃舎の鍋の素はだしが個別に入っているんですよね。

水300mlにだしパックを入れ、沸騰後2〜3分だしを煮出します。

その後だしパックを取り出してから豆乳鍋のつゆを投入。豆乳鍋らしく白濁したスープになりました。

作り方に書かれていたおすすめの具材は豚ロース肉、白菜、白葱、しめじ、水菜、豆腐。

初めて作るのでなるべくおすすめ具材を入れてみました。

あくを取ったりしながら煮て、最後に水菜を入れたら出来上がりです。

さてお味は?

一口食べた感想は、「ああ茅乃舎の鍋の素らしい味だなー」

だし、特にあごだしの風味がよくでていて茅乃舎の鍋の素らしくだしの旨みがすごい。一口食べるだけでこれは美味しいぞと確信しました。

豆乳は確かにまろやかなんですがそれほど濃くはなく、あっさりとした味わい。だしの風味が損なわれない程度の濃さなのがいいですね。

さすがおすすめ具材だけあって豚ロース肉がよく合います。だしの旨みを吸った肉は完成された味。美味しいです。

茅乃舎のホームページをのぞいてみると、「鮭と帆立の豆乳鍋」、「鶏と生姜の豆乳鍋」のレシピが載せてありましたが、いずれも美味しそう。

しつこさのない豆乳鍋なのでたいていの具材ならうまく合いそうです。

シメはご飯と黒胡椒、チーズを入れて作る豆乳リゾットのレシピがパッケージに書かれてましたが、色々と具材を入れていたらスープが余らなかった……もう一人分あるので次回に挑戦してみたいです。

おすすめ度は?

豆乳鍋ということで濃厚な味わいの鍋を想像していたのですが、意外にもあっさりと食べれて好みの味でした。

というわけでおすすめ度は5点満点中星4つ。豆乳のまろやかさがありがらも、茅乃舎らしいだしの風味を存分に味わえました。1〜2月の期間限定での発売とのことなので、気になった方はお早めに!

 
茅乃舎
豆乳鍋のだしとつゆ

価格:594円(税込)
特徴
豆乳はまろやか。さらにしつこさを感じさせない仕上がり
茅乃舎の鍋の素らしくだしの旨みたっぷり
どんな具材も合いそうです
オススメ度