カルディでワインパミスチョコレートというものを買ってきました。

ワインパミスって?と思ったのですが、パッケージにでかでかと「ワイン醸造時の葡萄の搾りかす”パミス”を使った」と書かれてます。

調べてみるとワインパミスは、ワインと同じくポルフェノールがたっぷりで最近調味料などに使われたりして何かと注目の食材のようです。

でもワイン醸造時の葡萄の搾りかすってどんな味なんだ?

 

スポンサープロダクト

 

内容量は65g。13個のチョコレートが入っていました。一袋全体で366kcalなので一つ約28kcalという計算になります。

食べてみました!

なるほど、こういう味か。

確かに葡萄の味がする!それも葡萄は葡萄でもワインの深みのある味で大人のお菓子という印象です。

ちょっと似たお菓子が思いつかないのですが、ロッテのラミーなんかがやや似ているかも。あっちはラムレーズンですが、どちらもお酒、そして葡萄という点が共通しているので。

食べていると小さなつぶつぶのものが入っているのですが、これがワインパミスなのか……

チョコ自体は甘みのあるミルクチョコレートなのですがワインパミスが混ざることで一段深みのある風味がでていて美味しかったです。カルディはワインパミス関連商品がいくつかあるので色々試してみたいですね。

 

カルディ
もへじ
ワインパミスチョコレート ミルク

購入価格:324円(税込)
エネルギー:366kcal(一袋)
特徴
ワイン醸造時の葡萄の搾りかす「ワインパミス」使用
ワインの深みいっぱいの大人チョコレート
オススメ度