韓国のインスタント麺オットギの牛肉わかめスープラーメンを実食レビュー!

わかめスープは韓国でも親しまれているということは知っていますが、わかめスープとラーメンの組み合わせは韓国でも珍しいとのことです。

わかめラーメンというと自分の中ではエースコックのわかめラーメンという絶対王者が君臨してますが、オットギの牛肉わかめスープラーメンはどうでしょうか?

スポンサープロダクト

中身は乾麺とかやく、液体スープです。麺は細め。

 

鍋に水500mlとかやくを入れて火にかけます。わかめスープラーメンってことでワカメの量多めです。

沸騰したら乾麺と液体スープを投入。二分間煮込んだら出来上がりです。

麺が細麺ということもあってか、煮込む時間が少し短めですね。

そして出来上がったのがこちら!かなりのワカメ感!いただきます!

まずスープを啜ってみると……あれ味がしない?日本の普通のインスタント麺よりもだいぶ薄口なのでスープの味がうまく掴めない……あっ!でも食べているうちにだんだんと牛肉の風味が口に広がってきました!

そう、韓国のわかめスープは牛でだしをとるようで、このわかめスープラーメンも牛の旨味がよく出たスープになっていたのです。それプラスワカメの風味があって、なるほどこういう味か。

韓国のインスタント麺は基本辛いけど、これは辛味がゼロなのも意外ですね。

麺は細麺。韓国の麺はモチモチしているものが多いですが、これはフニャッとした麺になっています。麺に関してはそれほど特筆するものはないようです。

やはり大きな特徴はスープにあって、この牛のコクはなかなかのもの。ちょっと食べ慣れていなかったので、初めは味しない!なんて思いましたが、食べているうちに「結構美味しいじゃん!」とイメージが変わっていきました。とにかく牛のだしがよく出た、上品なスープという印象ですね。

それにしてもエースコックのわかめラーメンとは全く味の方向性が違う。エースコックのわかめラーメンは醤油ベースの味、こちらは牛のだしがよく出たスープということで、わかめは共通だけどちょっとジャンルが違う感じです。やはり自分は慣れ親しんだエースコックの方が好きだけど、牛肉わかめスープラーメンも嫌いじゃないですよ。

韓国のインスタントラーメンなのに辛くないし、エースコックのわかめラーメンをイメージしていたら全然違うしと、意外性の連続だったオットギの牛肉わかめラーメン。味付けは日本のインスタントラーメンにあまりないタイプなので、珍しいインスタントが食べてみたい方にぜひおすすめです。

オットギ
牛肉わかめスープラーメン

購入価格:180円
特徴
牛の旨味がよく出たスープ
わかめ結構入っています
辛味がないので食べやすい
オススメ度