オットギのコングクス(豆グッス)ラーメン作ってみます!

コングクスというものを食べるのは人生初。なんでも冷たい豆乳ラーメンということなんですが、一体どんな味なのか実食レビューします!

スポンサープロダクト

中身は乾麺と粉末スープが入っていました。

麺の茹で時間は4分間。茹で上がったら冷水で麺を洗い流します。

粉末スープは冷水200mlで割ります。スープの原材料は豆の粉、白糖、トウモロコシの粉末などなどです。

麺を入れて、お好みの具材で盛り付けたら完成です!

まずスープを飲んでみたのですが、かなりの衝撃でした。

味は薄めの豆乳のようなまろやかな味なのですが、塩っけがほとんどないのです!韓国のインスタント麺は日本のインスタントに比べて味が薄めのものが多いのですが、これはさらに上をいっている。

なんていうか極限にやさしい味です。

麺はオットギらしくもちもちした麺。冷水で冷やしたのでさらにもちもち感アップしていて美味しいです!

ただスープがあまりにも優しすぎて味のフックがないので、キムチなど味の濃いものを具材にのせた方がよかったかも。途中から塩を少し足してみると、個人的には食べやすくなりました。

それにしても韓国のインスタント麺は辛いだけじゃなく味のバリエーションが色々あるんですね。豆の香ばしさを存分に楽しめた上に、新たな食文化が知れて非常に満足です!

オットギ
コングクス(豆グッス)ラーメン

購入価格:177円(税込)
エネルギー:570kcal(一個あたり)
特徴
豆の風味を楽しめるさっぱりまろやか冷やし麺
塩っけがほとんどありません
さっぱりしているので食欲がない時なんかにもオススメです
オススメ度