やっちまった。

いつものように夕食の鍋を食べ終えて片付けをしていた時、自分の不注意でIHクッキングヒーターを地面に落としてしまったんです……

結果は絶望的。パネルが割れてしまい、使用不能状態に。5年使用して不具合も全くなく、かなり愛用していただけにショックは大きい……

スポンサープロダクト

パネルを割ってしまったからそもそも修理は不可能。

主に鍋やるときにテーブルに置いたりと5年間フル回転で使っていて、もはや卓上IHがない生活は考えられないので新しいのを購入することにしました。

購入したのは同じパナソニックのIH調理器

結局購入したのはパナソニックのIH調理器(KZ-PH33)という機種。基本スペックは以下のような感じ。価格は8170円でした。

KZ-PH33
最大火力:1.4kW
火力:75W相当~1400W
消費電力:1.4kW
幅x高さx奥行:304x54x345mm
重量:2.5kg

パナソニックのIH調理器って他のメーカーのものよりも価格が高いので他のメーカーのものがよかったのですが、色々検討してみるとやっぱりパナソニックかなという結論に。

本記事では結局パナソニックのIH調理器を購入するに至った三つの理由を紹介します。

理由その1 大きな鍋が使える

実は最初、このアイリスオーヤマのIHを買おうかと検討していたのです。パナソニックのIH調理器と火力が同等なのに価格が半額程度と好条件。

さぁいよいよポチッと購入しようと思った時、そういえばIH調理器によって使用可能な鍋のサイズが違うということを思い出しました。

出典:panasonic

例えばパナソニックのIH調理器の使用可能な鍋の大きさは12〜26cm。それに対してアイリスオーヤマの機種は12〜24cmまで。たった2cmですがたまに26cmの大きな鍋でおでん作ったりするので、買う直前でやめました。

持っている鍋やフライパンに合わせて検討するのが大事ですね。

 

理由その2 便利な機能が増えていた

前と全く同じ機能の家電ってなんとなく買いたくないものですが、少し進化していたのも購入に至った理由の一つです。

ワンタッチで火力の段階を一気に変えられる「とろ火」、「強火」ボタンが個人的には嬉しかった。

前のは温度を大きく変えるとき、連打する必要があったのですが、これはボタン一つで強くしたり弱くしたりできて便利です。

 

理由その3 静音性

前のIHを使ってた時稼動音ってそんなに気になっていなかったのですが、レビューを読んでみると私の持っていたIH調理器は結構うるさいというコメントがちらほらと。

そうか静音性もIHは重要なんだと思って色々調べてみるとこの新しいパナソニックのIHは弱火時25dbで静からしいという情報が。

そして使ってみると確かに静か!そういえば前のはヴィーンという音がずっと鳴っていた!買い換えて初めて前のがうるさかったことに気づきました。

稼動音に関する情報はサイトなどにのっていない商品もあるので、その点は口コミなどを参照するといいと思います。

 

他に検討したもの

ティファール

値段はpanasonicの半分ほど(私がみた時点では)。熱量は1400Wでpanasonicと変わりがない。それにティファールって「取っ手が取れる」で有名なブランドじゃん!

心が動きかけたんですが、気になるのはAmazonの評価。星は3.8とまずまずなのですが、「サポートが悪い」「3ヶ月で壊れた」みたいなコメントがちらほらと。

もちろん少数の意見なので額面通り受け取るわけにはいきませんが、最後の最後まで悩んでパスしました。

 

アイリスオーヤマ

続いてティファールと同じくらいの値段だったアイリスオーヤマの調理器。一年前くらいにアイリスオーヤマのフライパン買って、これが個人的に良品だったので近頃のアイリスは一目置いているんです。

ネットでの評価もまずまず。火力も1400wで他のものと引けをとりません。ただ前述したように使用可能な鍋のサイズが合わなかった。これも12〜24cmが使用可能となかなか優秀なんですがね。

もし26cmの大きな鍋さえなければこの機種選んでいたと思います。

dretec(ドリテック)

番外編で色々と条件は合わないけどなぜか欲しくなっとドリテックの小さなIH調理器。重さが1.89kgと軽くて使いやすそうだったんですよね。

サイズが小さいので場所も取らないし、収納には困らなさそう。レビューを読んでみると「旅先で使ってます」という方も。確かに便利そうだ。

使用できる鍋のサイズは12cm〜18cmと今回の用途には合わないけど、なんとなく触手が動いてしまった調理器です。二台持ちするならこれが欲しい。

 

大事に使おう

突然の別れと出会いでしたが、新しいIHは静かで多機能。商品には満足しています。

それにしても、また同じことが起きないよう慎重に扱って末長く使いたいものです。