中野を歩いていたら、自家製肉まん専門店がオープンしていました。その名も引子(ひきこ)。専門店というだけあって、手作りの皮が美味しかったですよ。

住所は東京都中野区野方1丁目42-19という中野駅から少し離れていて、徒歩17分ほどの住宅街。むしろ高円寺駅の方が近くて徒歩12分ほどで着きます。

早稲田通りを一本入った場所にあるので注意が必要です。

少し変わった造りの建物なので、道さえ間違えなければ目につくはずです。

以前はフレンチレストランが入っていたような気がするんですが、いつのまにか閉店していたようです。

店頭にはこんな看板が。やはり本日オープンだったんですね。つまり2018年5月20日オープンというわけです。

テイクアウトもできるそうなので、買って帰ろうと思ったのですが、残念。恐らくメインの商品であろう肉まんは丁度売り切れてしまったそう。30分くらい待てば出来上がるようでしたが、すぐに買えるピーマンと卵の饅頭を買ってきました。

ピーマンと卵の饅頭、160円。

皮がしっかり分厚いのが見て取れます。

半分に切って見ました。皮が厚く、中の具材もたくさん詰まっています。

食べてみると、手作りの皮はしっかりとした食感。そして具であるピーマンと卵が美味しい。
味付けはあっさりとしていますが、皮とよくあいます。やさしい味わいですね。

ピーマンと卵の饅頭。食べたことがない組み合わせでしたが、新たな発見がありました。

 

そして後日再訪して肉まんを買ってきました。

肉まんも上の饅頭と同じで160円。

上のピーマンと卵の饅頭よりもやや小ぶりです。

餡は肉の他に春雨が混ざってますね。食べてみると、やはり生地はしっかりとした食感。餡はシンプルな味付けで、素朴な味わいがいいですね。美味しくいただきました。

引子では他にお粥なども食べれます。

自家製肉まん専門店引子(ひきこ)

住所:東京都中野区野方1丁目42-19
営業時間:11:00~15:00 16:00~21:00
TEL:03-5318-9678

 

(追記)
その後、再度立ち寄ったら閉店しておりました。好きな味だっただけに残念……